sama_sazanami project

詩マシン

作る
023075021010044013012
夢の果てで
漂う
銀色の体液が
視線のように
初夜を
見おとしている
     ってことでいい?
052137074088051083071
言ってくれた言葉は
せめぎ合い
少女の姿をした
空腹だけが
穴から顔を出す
黒いマスクを
器用に回す
051095019005023018044
長い耳のある
ランボオは
人形の仕草で踊る
図形が
じっと
お前を食べつくす
      つづく
070134060050079035083
だれもいない

ヴァイオリンが
頭を
探しつづけている
半永久機関は
夜に添い寝する

 

気に入った詩ができたらスクリーンショットを撮り、ツイッター・インスタ・フェイスブックなど自由に投稿してください。ハッシュタグ #詩マシン